不倫を心から反省し、妻とのやり直しを願う夫のための情報・相談サイト。

不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト

不倫相手が求償権を行使してきたら?

※本記事は、不倫反省本フォローアップ記事です(不倫反省本「第1章8.慰謝料請求には協力する」と関連する記事です)

 

不倫反省本をお持ちの方は、併せて読むことをお勧めします。

 

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

妻が不倫相手に慰謝料請求をするときは、「オレは知らないから、やりたいなら勝手にやれば」という態度ではいけません。

 

妻の慰謝料請求には出来る限り協力してあげましょう。

 

 

妻が不倫相手に慰謝料を請求すると、不倫相手が「求償権を行使する」と言ってくることがあります。

 

不倫は2人(貴方と不倫相手)に責任があるので、不倫相手が慰謝料を全額払ったら、貴方にも責任の割合に応じて負担を求めることができます。

 

これを法的に「求償権の行使」と言います。

 

 

求償権は法的に認められた権利ですが、妻の心情的には、なかなか受け入れにくいものです。

 

不倫相手が責任逃れをしているように感じたり、損をする(不倫相手から200万の慰謝料を取っても、夫が求償されて100万払うと、家計に残るのは100万になってしまう)ように感じるからです。

 

そのため、夫に対する求償権を放棄させるため、不倫相手とモメることがあります。

 

このとき、貴方は高みの見物を決め込んでいてはいけません。

 

求償権は貴方と不倫相手の問題ですから、妻に丸投げするのではなく、貴方が前面に出て話をつけるべきです。

 

不倫相手と貴方が接触するのを妻が嫌がるなら、求償権の対応について、自分の考えをきちんと伝えることが必要です。

 

 

どうしても不倫相手が求償権を放棄しなければ、仕方がありません。

 

不倫相手に求償された金額を、自腹を切って支払うことです(金額の交渉は出来ます)

 

家計から一時的に立て替えてもらう場合は、お小遣いから分割して家計に返すようにしましょう。

 

もともと貴方の不倫が原因なのですから、求償権の件で妻や家計に負担をかけないようにして下さい。

 

 

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」



本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。

不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。

そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。

単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのが本書の特長だと言えます。

本書を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。


「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細・ご購入はこちらからどうぞ!


※既に「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」をご購入済みの方はこちらをご覧ください。

【奥様向け】夫の不倫で傷ついた妻の心の回復をサポートする電子書籍




夫の不倫で傷ついた奥様に読んで頂きたいのが、「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」です。

本書は、読むだけで夫の不倫で傷ついた心の苦しみや葛藤が軽減するように、自然な形で心の回復を促していけるように構成しています。

更に、無理をすることなく、新しい夫婦の関係性を築いていけるようにサポートしています。

電子書籍「夫の不倫で傷ついた妻の心を回復させるサポートブック」の詳細・ご購入はこちら!


サイト運営


不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト

サイト運営 花田好久カウンセリング事務所

不倫問題カウンセラー花田好久

〒192−0074 東京都八王子市天神町2−10−303
TEL 042−624−8381 
メール info@rikon-online.net
ご相談・お問合せフォーム


※カウンセリングのお申込み・お問合せは上記メールフォームにてお願いします。お電話での受付はしておりませんので、ご注意ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ご相談・お問合せフォーム 不倫反省本 相談方法・料金